鹿児島の美容室サンティエ>テクニック >トリートメント>流さないトリートメントの必要性

流さないトリートメントの必要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
流さないトリートメントの必要性

こんにちは!
ライスマザーブルーです(^^)
まだ、ライスマザーブルーを知らない方は

こちら↓↓↓↓
ライスマザーブルーの自己紹介

↑↑↑↑
をクリック!
今回は「流さないトリートメント」についてです(^^)



流さないトリートメントって皆さんご存知ですよね?



おもにお風呂上がりなど髪を乾かす前につけたりしてると
思いますが、皆さんどういう効果があって
何のためにするのか、分かりますか?



まず、流さないトリートメントは基本的にオイル系とミルク系があります!
そして、主な効果は

*髪のダメージ補修


*髪の保湿効果


*外的ダメージから髪を守る

です。


次につけるタイミング、場所


まず、つけるタイミングは
*ドライヤー前(濡れている時)
*アイロン前(乾いている時)
*朝のスタイリング時(乾いている時)

などです。


つける場所は髪の中間部分から毛先までダメージが気になるところになじませるように手ぐしをしながらつけて下さい!



ここで、つけすぎ注意です!

オイル系は特に付けすぎると油ギッシュな感じになってしまうので


目安としては
*ベリーショート半プッシュ
*ショート〜ボブ 1プッシュから1プッシュ半
*ミディアム2プッシュ
*ロング3プッシュ

ぐらいです。



髪は特に熱に弱いので、ドライヤー、アイロン、紫外線など熱が関係

する前につけてあげて下さい(^^)!


また、髪のパサつき、うねり、乾燥など保湿効果があるのでこれも解消できます!


さらに今では流さないトリートメントにスタイリスト効果も付いているものもあるのでさらに使い勝手が良くなって来てます!


また、流さないトリートメントの選び方のコツは


まず、オイルかミルクどっちにするか

基本的にどちらでも構いませんが乾かす前はオイル、スタイリングなどにも使いたいのなら乾いた時はミルクというように使い分けてもいいです(^^)


オイル系でもミルク系でも髪が細い方には軽めのもの髪が多い、太い方には重めのものをオススメします!


逆に使ってしまうと細い方が重めのトリートメントを使うとちょっとベトっとなってしまいます。


逆に髪が多い、太い方が軽めのトリートメントを、使うとつけた感じがなく物足りない感があるのでそこはしっかり説明欄を、読んで
決めて下さい!


流さないトリートメントまだ使ったことがない方は是非試して見て下さい!
髪のダメージから守ってくれるのでカラー、パーマ、ストレートの持ちが格段に上がります!



サンティエでも当然!かなりオススメの物をご用意しています!


来ていただければ髪質を見て僕たちが1番あなたにぴったりな物をご用意いたします!(^^)


気になった方は是非ー(*´꒳`*)

飯母 亜央衣

飯母 亜央衣

Written by:

 

数ある美容室の中からサンティエを選んでいただいたこに感謝し、ここにきてよかった、ここの美容室なら任せられる!と思っていただけるような美容師を目指します!

 

本店自慢のダメージレス、弱酸性メニューで 髪を根本から綺麗にしていきます!

 

ご来店お待ちしてます!(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

飯母 亜央衣は、こんな記事も書いています。

  • ハイライトグラデーションカラー

    ハイライトグラデーションカラー

  • 人生で一度はしてみたいカラー!!

    人生で一度はしてみたいカラー!!

  • 人生のグラデーション

    人生のグラデーション

  • ここから劇的ビフォーアフターします!!

    ここから劇的ビフォーアフターします!!

  • 人生に一度のハイトーンカラー

    人生に一度のハイトーンカラー

  • 春1番!桜カラー

    春1番!桜カラー

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス